クラシカルなデザインながらも高性能機能を備えた”OLYMPUS PEN-F”


01atmos mag 09より”OLYMPUS PEN-F”のご紹介になります。

かつて、スーザン・ソンタグは自著の『写真論』で、写真とは「自己と世界との本来的に曖昧で多義的なつながりを、あたかもそこにはつながりがあるかのように成立させる枠組(パラダイム)だ」と独白した。あるいは、こう取れるかもしれない。アンビバレントな、自由とリアル、だと。モノクロームに描写させた視像はカラーレスだからこそ、思うままにアウトラインできる。若気の至りでも、いい大人の偏愛なる美学でもいい、浸りたい、撮るという行為に、臆することなく。木漏れ日が当たる。行かなくちゃ。今日は傘はいらない。PEN-Fがあれば。

OLYMPUS PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40MM F2.8 PRO
撮影に使用したのはオリンパスのミラーレス一眼、PEN-F。モノクロ / カラープロファイルコントロールが特筆すべき新機能。装着したM.ZUIKO DIGITALレンズは周辺まで捉える圧倒的な解像力で、観る人を魅了する。

OLYMPUS PEN-Fボディー  : オープン価格
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROレンズ ¥107,000+TAX (希望小売価格)

PHOTOGRAPHY : YUSUKE KUSABA
STYLING : YUTO INAGAKI
COMPOSITION AND TEXT : MAKOTO HONGO