“atmos”でも定期的に開催されている”POP UP SHOP”について。


02“atmos”でも定期的に開催されている”POP UP SHOP”、昨今、持て囃されている宣伝手法ではあるが、その真意は如何にあるのでしょうか。

“POP UP SHOP”の発祥は、2002年、ロンドン・チェルシーにある大手スーパーがクリスマス商戦で、仮設店舗を行ったことから由来します。店舗内に仮店舗を設営することで、消費者の注目を集め、認知度や売上げをアップすることが主な”POP UP SHOP”の特徴となります。数年前では、あまり見受けられない打ち出しでしたが、メディアの多様化や景気不安定といったことが広告業界の低迷に繋がり、間接的なアプローチではなく、B to Cに直結する商法として、あっという間に、大手セレクトショップからオンリーショップといった場所で受け入れられていきました。その取り組みは様々で、什器を使用し、ブランドの世界観や商品をミニマムに表現した方法や、パフォーマンスといった人的な”Do”による見せ方など、その手法は多岐に渡ります。モノやコトが溢れるこの時代に、視覚や聴覚といった実際に体感できる提案方法により、消費者は、そこ(POP UP SHOP)にある商品が良い、トレンドであると認識しやすくなります。”atmos”でも、これまでにスニーカー、ウェア、バッグといった多くのブランドと”POP UP SHOP”を取り組み、良き反響を収めてきました。今後、より情報速度が速まっていく傾向から、人の嗜好への刺激を分かり易く、提唱できる”POP UP SHOP”は、さらに普及していくでしょう。

現在,”atmos Shibuya”にて”Columbia POP UP SHOP”を開催中です。サンダル、アウトドアシューズ、ウェアといった”Columbia”の魅力が豊富に詰った”POP UP SHOP”となります。お近くにお越しの際には、ぜひお立寄り下さい。

Columbia POP UP SHOP
PLACE : 東京都渋谷区宇田川町31-8
TIME : 11:00 – 22:00
TEL : 03-6455-1015
詳細はこちらより

03