atmos提案による珠玉のバッグ、ウェアコレクション特集


01atmos mag 09よりバッグ、ウェアコレクションのご紹介となります。

Columbia
ファッションと機能を融合した個性派が醍醐味
アパレルに採用されるコロンビアの独自素材をアッパーに採用したWOODRIDGE OMNI-TECHは全天候型のスニーカータイプ。外部からの水の侵入を防ぎながら、アクティブな動きでも快適な透湿性を兼ね備えている。相変わらず人気のストラップサンダルQUIPU STRAPも到着した。多くのアウトドアブランドに見られる人気の形状だが、コロンビアの特徴は配色が切り替わっている、盛り上がったトゥのカバーで、ガレ場での着用も岩や石から保護してくれる。もちろんオンソックスで履けば、より足にもベター。表情豊かなストラップに合わせたコーディネイトを楽しめる、ファッション性も見逃せない。

upper left
WOODRIDGE OMNI-TECH ¥11,000+TAX
lower
QUIPU STRAP ¥6,900+TAX

Columbia×ATMOS LAB
ハイスペック×オーセンティック×カッティングエッジ
ありとあらゆる自然環境に最適化する機能性を提案し続けるコロンビアと、ATMOS LABがタッグを組んだコラボコレクション。2016SSのシーズンテーマは“DIGITAL CAMOFLAGE”。サンダル、ジャケット、ショーツの3ピースをラインナップし、モノクロームで描かれた総柄の幾何学パターンがアーバンファンクショナルスタイルを具現化している。PLINY PEAK JACKETとPLINY PEAK SHORTのシェル表面には雨や汚れを効果的に弾くDWR(=Durable Water Repellent)加工を施され、耐久撥水性をアップデイト。アウターのフードと裾は片手での操作が容易なワンハンドアジャスター構造、ボトムスのウエストはイージーにサイズ調整が可能なウェービングベルトを装備。さらに、フットギアにはサイドとバックにリフレクターをアレンジ。すべてアウトドアと街を繋ぐキャパシティ。

upper
QUIPU STRAP II ¥6,900+TAX
lower
PLINY PEAK JACKET ¥19,000+TAX
PLINY PEAK SHORT ¥8,900+TAX

02
MAKAVELIC
ユーザーのアクティビティに寄り添うスペックが満載
upper
TRUCKS RAINPROOF BACKPACK [25L W29×H48×D15cm] ¥19,800+TAX

ファブリックには擦り切れに強いコーデュラエコメイドキャンバスを採用。テフロン加工による撥水機能に加え、底面にレインカバーをビルトイン。タフなフィールドから雨天時のデイユースまで、幅広いシーンで活躍必至だ。また、ポケットの多さも特筆点。ビジネスパーソンに欠かせないPC用は、背面と本体内2箇所に搭載されている。

lower
3WAY DUFFLE BAG [59L W56×H31×D31cm] ¥28,000+TAX

ファッション、ストリート、スポーツのクロスオーバーを体現した、マルチファンクションなダッフルバッグ。ストロングポイントはボトムに収納されたショルダーと、大きく開くメインファスナー。ボールやシューズを入れられる容量をフル活用すれば、アスレチックやジムまでとことん使い倒せる。

Herschel Supply×ATMOS LAB
バリスティックナイロンを厳選したエクスクルーシブシリーズ
upper to lower

HANK COIN_COIN CASE [W11×H9×D1.5cm] ¥7,800+TAX

カジュアルなナイロンファブリックをエクステリアに、インテリアにはシンセティックレザーでノーブルなテイストをプラス。ポケットにぴったり収まるミニマルなコインパース。

RAVEN_CARD HOLDER [W7×H10.2×D1.3cm] ¥5,500+TAX

ナイロン×レザー、コンビネーション素材のスリムなカードホルダー。裏面にはブランドロゴをあしらったマネークリップがあしらわれ、機能性への満足度をグッと高めてくれる。

CARTER LARGE_CLUTCH BAG [W28×H35cm] ¥7,800+TAX

A4サイズの容量はデイリーユースにちょうどいいボリューム感。ファスナーにはすべてリフレクターを配している。ディテールにATMOS LABのアーバンストリートなこだわりが宿る。

LITTLE AMERICA_BACK PACK [25L W28×H51×D16.5cm] ¥16,800+TAX

理想的な収納力に肉厚なストラップ、フルライニングされたインナーの衝撃吸収を叶えるPCホルダー。ヴィジュアルと使い心地を兼ね備えたハイパフォーマンスなプロダクトだ。

03
CHUMS
日常を楽しくポップに彩る3ウェイ
クラシックなルックスとコンテンポラリーな機能。それをいいトコ取りしているのが、このチャムスのMESQUITE。ポリエステルコットンのワックスドキャンバスと本革スエードをコンビネーションにしたボディは、使い込むほどにアジな風合いが増すのだ。ハンド、ショルダー、デイパックと3タイプにトランスフォームでき、ディテールにはPCスリーブに小分けの利くマルチポケットを兼備しているので、実用性もガチ。タグは、同ブランドが1980年代に産声を上げた頃のグッドオールドなトレードマークを復刻している。

MESQUITE 3 WAY DAY PACK [15L_W26×H45×D12cm] ¥17,900+TAX

STANCE
アートとリアルの境界線
ユースカルチャーのインフルエンサーをフィーチャーしたANTEM LEGENDシリーズ。フューチュラの息子でNYの気鋭フォトグラファー、13th witnessの作品を落とし込んだLOOK UPと、王道のアメリカンスタイルをフックアップしたDIPSETは国内流通限定。

left to right
DIPSET (STANCE) ¥2,800+TAX
LOOK UP (STANCE×13th witness) ¥2,800+TAX

足元をクリエイトする
世界の都市やアーティストにフォーカスし、ストリートファッションへ提案するスタンスのANTHEM COLLECTION。2016サマーモデルでも、ジャケットグラフィックやペインティングで彩られたユニークで型破りなソックスがズラリとラインナップ。THORN CAMOは、デトロイト出身のラッパー「BIG SEAN」のシグネチャーモデル。

left to right
TRUST ME ¥2,800+TAX
THORN CAMO ¥2,800+TAX
LEAP ¥2,400+TAX
ILLMATIC ¥2,800+TAX

04
TIMBUK 2
アーバンアドベンチャーのタフなパートナー
1989年、サンフランシスコのバイクメッセンジャー、ロブ・ハニーカットが自ら古いミシンでハンドメイドして50個のメッセンジャーバッグを販売。防弾チョッキに使われるバリスティックナイロンのボディ、自転車の車輪をイメージしたアイコンの“スワールロゴ”と、機能性にデザイン性をミックスアップしたハイブリッドなアイテムに多くの関心が寄せられ、エンドユーザー向けのカスタマイズサービスを始動した。それが現在、アメリカでこのカテゴリーでシェア率40%、No.1を誇るティンバック2のルーツだ。今もってなお創始者のクラフトマンシップを正統に継承し、道具としてのタフネスとユーティリティを追及し続けている。

RETRO CMB [10L W36×H22×D10.5cm] ¥23,500+TAX

ATMOS BLACK BAG COLLECTION
ミニマムなデザインが叶えるマキシマムな機能性

SACOCHE [6L W31.5×H23×D0.5cm] ¥4,000+TAX

自転車のロードレースバッグをタウンユースにモディファイしたショルダーで、フランス語で鞄や袋を意味する“サコッシュ”。身の回りの必需品をタイトに収納できるのが魅力。

SQUARE BACKPACK [21L W28×H44.5×D16cm] ¥13,000+TAX

フロント部分のメインポケットはA4ファイルがラクラク収まる実用的なサイズ。PCスリーブも兼備され、デザイン、機能ともにビジネスシーンに違和感なくフィットしてくれる。

DAY PACK [20L W30×H50.5×D14cm] ¥10,000+TAX

シンプルなデイパックは、デイユースにもアクティブにも対応可能。余計なデザインを削ぎ落としたフォルムでありながら、背面には肉厚のクッションが配し、背負い心地を向上。

FIELD PACK [23L W27×H55×D13.5cm] ¥13,000+TAX

フラップ部分からだけでなく、サイドのジップからもメインスペースにアクセスでき、大きめのモバイルの出し入れもスムーズに行える。前面の2つのポケットもユーティリティ。

PHOTOGRAPHER : TORU OSHIMA
STYLIST : KOUICHI MATSUHIRA
EDITOR : TOMOKO HATANO
MANAGING EDITOR : MAKOTO HONGO