“Reebok CLASSIC×atmos×FACTOTUM” 「INSTAPUMP FURY」が3月18日(金)より先行予約を開始します。


01今週3月18日(金)発売される”THEATRE PRODUCTS (シアター プロダクツ)“の「INSTAPUMP FURY」に続き、ドメスティックメンズブランドの”FACTOTUM (ファクトタム)“がデザインを手掛けた「INSTAPUMP FURY」が3月18日(金)から先行予約を開始します。店頭での発売は3月25日(金)からとなります。

“FACTOTUM”は、2004年にスタートした日本のメンズブランド。ブランドコンセプトは、「デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。」として、毎シーズンのテーマには、デザイナー自身が”旅”を通じて感じた音楽、映画、街、小説からインスピレーションを得ています。

デザイナーである有働幸司氏は、専門学校を卒業後、ビームスに入社、退社後にロンドンに渡英、帰国後にラウンジリザードの立上げに参加、その後、2004年に”FACTOTUM”を設立しました。現在は、”FACTOTUM”だけでなく、”VALLIS by FACTOTUM”といった複数のウェアラインも手掛けています。

“Reebok CLASSIC×atmos×FACTOTUM” 「INSTAPUMP FURY」が発表されたランウェイでは、レイヤードをテーマに、重ね着の提案をベースとして、詩人・山尾山省の作品にあるような素朴な日本を、素材や柄で表現しています。レイヤードスタイルに合わせられた「INSTAPUMP FURY」が、新鮮な印象を与えています。


030504

今回の”FACTOTUM”デザインによる「INSTAPUMP FURY」は、”旅”というブランドのアイコニック的なキーワードを「INSTAPUMP FURY」にも落とし込み、地球柄のグラフィックで表現しています。ベースカラーのブラックは、”FACTOTUM”がここ数シーズン、強く掲げているモダン/モードというキーワードから着想を得ました。素材は、アッパー部分にレザー、かかと部分にはハラコを使用することで、スニーカーを1 ランク上の履物として昇華しています。スポーティーな要素が強い、同モデルを”FACTOTUM”らしくハイクラスな雰囲気にアレンジしています。インソールにはブランドの頭文字である”F”がプリントされています。

取り扱い店舗は、atmosSports Lab by atmosatmos ONLINE SHOPFACTOTUM appartement FACTOTUM nagoyaFACTOTUM sendaiISETAN MEN‘Sその他一部のFACTOTUM取り扱い店となります。

02
Reebok CLASSIC×atmos×FACTOTUM
ITEM : INSTAPUMP FURY
PRICE : ¥23,000+TAX
COLOR : BLACK/WHITE/WHITE
SIZE : 23.0 – 29.0cm