“SENSATION” スニーカーウィメンズ特集


01atmos mag 09で特集されたウィメンズ企画”SENSATION”のご紹介です。

NIKE SPORTSWEAR
テクニカルな素材を用いながらも、時代の空気を捉えたアプローチで、単なるアスレチック着着ではないファッション性に長けたアイテムを輩出しているナイキ スポーツウェア。このフード付きのベストも、通気性の良いメッシュや耐久性のある素材を用いつつ、カラーブロッキングのようなモダンな切り替えを施し、機能性だけに留まらないモードコンシャスなデザインに。クリーンな1トーンルックに投入して、ツイストの効いたMIXスタイルを完成させて。

TECH HYPER MESH VEST ¥12,000+TAX

02
NIKE SPORTSWEAR
無駄のないミニマルなデザインで、スポーツシーンのみならずファッションフリークからも熱い支持を集めているAIR PRESTOが、新たにフライニット技術を取り入れてリデザイン。快適なクッション性はそのままに、ニット状のシームレスなアッパーを採用することで、より軽量で足にフィットする仕上がりに。最旬のアスレジャースタイルにはもちろん、アーバンシックな着こなしのハズシ役としても、抜群に機能しそうな予感。

AIR PRESTO ULTRA FLYKNIT ¥18,800+TAX

NEW BALANCE
不動の人気を誇るM996を女性向けにスリム化。スエード×メッシュを掛け合わせたシックなアッパーに反して、ヒールにはメタリックなアクセントを加え、ベーシックでありながらも先鋭的な要素を感じさせる1足に。バーガンディを筆頭に渋いカラー展開なので、TPO問わず様々なスタイルに溶け込んでくれるはず。今季なら、トランスペアレントなマキシワンピにセットして、足元だけドレスダウンを狙うのも粋でいいかもしれない。

WR 996HB ¥12,000+TAX

03TEVA
スポーツサンダルをアーバンなルックに取り入れるのは、もはやテン年代のスタンダード。テバの名作HURRICANE XLTなら、機能性はもちろん見た目もスタイリッシュなので、デニムワンピ1枚でもぐっとソリッドに仕上がる。

HURRICANE XLT ¥7,300+TAX

PEOPLE FOOTWEAR
カナダ発の新進シューズブランドが手がけるこのサンダルは、アッパーにアイコニックなロゴを配し、バイカラーですっきりと仕上げたデザインが魅力。クッション性に優れたEVAラバーソールが、快適な履き心地をサポートしてくれる他、左右を揃えると“PEOPLE”の文字が浮かび上がるというギミックも。

THE LENNON SLIDE ¥5,800+TAX

04
ADIDAS ORIGINALS
ここ数年、世界のファッションシーンで爆発的なヒットを記録しているStan Smithだが、その勢いはまだまだ健在。1971年に発売されたファーストモデルをベースにモダンなアップデイトが施された本作は、柔らかく上質なスムースレザーを取り入れたクリーンで上品な佇まい。タイムレスなムードを放つ名作だからこそ、今年は挑戦的なタトゥトップスやスリーストライプのトラックパンツで、一筋縄ではいかないワンランク上の着こなしに昇華させたい。

Stan Smith ¥14,000+TAX
SST CUFFED TP ¥8,000+TAX
BUCKET HAT CORE ¥3,500+TAX

今季らしい足元を作る上でハズせない1足といえば…アディダス オリジナルスが誇る永久定番、Superstar。古くはRun-DMCらが愛用し人気に火がついたこのモデルは、巷で起こっている“ヒップホップカルチャーリバイバル”の流れを受けて、感度のいい女性達の間でも話題に。新たに復刻されたこの80sモデルは、ヴィンテージライクなレザー、フェルトのスリーストライプを採用し、スペシャル感も倍増。メンズなMIXバランスで、いまの気分をさっそく体現。

Superstar 80s ¥14,000+TAX
SST TRACK TOP ¥10,000+TAX
SST CUFFED TP ¥8,000+TAX

05
ONITSUKA TIGER
SERRANOは陸上用のスパイクシューズからインスパイアされたスニーカー。幻想的なフラワーモチーフのファブリックとオニツカタイガーストライプがマッシュアップした、意表を突くデザインが魅力。薄いソールを採用しながらもクッション性までしっかり考慮されており、つま先にかけて少し巻き上ったような独特のフォルムがポイント。

SERRANO ¥9,000+TAX

オニツカタイガーストライプ”と呼ばれる両サイドのラインがサイドのラインが印象的なこちらは、メキシコ五輪で日本選手団が履いていたというデレゲーションシューズ。それをマットな本革スエードを厳選してリバイバル。原点に立ち返らせてくれるような強さがあり、ボトムに何を持ってきても抜群の存在感を放ってくれる。

MEXICO DELEGATION
WHITE ¥11,000+TAX
RED ¥12,000+TAX

06
ADMIRAL
アドミラルの定番スニーカーPARKLANDは、ブランド独自の哲学と技術に基づき、履き心地とシルエットの美しさを追求した“大人のためのスニーカー”。一見シンプルながらも、アウトソールには石畳をイメージした意匠を施すなど、ディテールまでこだわりが。スエードを基調にしたノーブルな佇まいだから、都会的なスタリングとも好相性。今シーズンなら、オーバーサイズのジャケットを主役にした、ジェントルなパンツルックで攻めたいところ。

PARKLAND ¥11,800+TAX

REEBOK CLASSIC
90年代に一大ムーブメントを巻き起こしたINSTAPUMP FURYは、独特のメカニックなフォルム&多彩なカラーバリエで、今なおストリートで絶対的な地位を築いているフラッグシップ。中でも“セント・パトリックスデー”をモチーフにしたこの1足は、メタリックゴールドを前面に打ち出した超ド級のインパクトで早くも話題に。スニーカーの域を超えたフューチャリスティックな出来栄えなので、ドレスを合わせればパーティシーンにもマッチしそう。

INSTAPUMP FURY CELEBRATE ¥18,800+TAX

07
CONVERSE
名作コンバースのALL STARから、オールホワイトをアレンジしたニューモデルがローンチ。ライニングとインソールにスウェーデン発の抗菌剤”ポリジン”を配合することで、ビジュアルだけでなく衛生面までクリンリネスを意識。普遍的なシルエットだからこそ、カジュアルからモードまで幅広くフィット。純白のトレンチコート×プリーツスカートで、無機質なアプローチを仕掛けてみるのも面白いかもしれない。

ALL STAR WHITEPLUS HI ¥6,500+TAX

ATMOS LAB
アトモス ラボのウィメンズラインからニューコレクションが到着。バックのロゴが印象的なこのMA-1ブルゾンは、裏面にピンクのバンダナ柄をあしらったリバーシブル仕様。チェック柄のシャツドレスでグランジ風にまとめてみたり、パターンを主役にエッジに攻めてみたり。ユースマインドあふれる着こなしで攻略!

REVERSIBLE MA-1 BLOUSON ¥19,800+TAX
MAXI SHIRT DRESS ¥14,000+TAX

08
ATMOS×CROCS
第5弾となるアトモス×クロックスのコラボレーションから、ボタニカルなフローラルプリントが目を引くスリッポンをご紹介。アウトソールには”クロスライト”という独自素材を取り入れて、軽さとクッション性を実現。インソールにはメッシュライナーを張り込み、夏でも蒸れにくいよう配慮。洗いざらしのTシャツやパジャマパンツなど、レイジーなワードローブと組み合わせて、今年っぽいスタイリングを心掛けて。

NORLIN ATMOS FLORAL SLIP-ON ¥6,480+TAX

BROOKS HERITAGE
アメリカの老舗ランニングメーカー、ブルックスが手がけるヘリテージシリーズでも、クラシックな雰囲気で支持を集めるのが、このVANGUARD。ピッグスキンの製甲に、ソールはEVAスポンジを用いた3層構造。グレー×ペールブルーの落ち着いたカラーパレットも品があっていい。

VANGUARD ¥11,000+TAX

09
FRED PERRY
ブランドのルーツでもあるコートシューズを、日本人の足の形に合わせてマイナーチェンジ。甲を高くし踵をスリムにすることで、今までにないノンストレスなフィッティングを具現化、マテリアルには上質なスムースレザーをセレクトし、ドレスシューズさながらの気品あるビジュアルにリファインさせている。

BREAUX ¥16,000+TAX

STAFF CREDIT
PHOTOGRAPHY : PICZO [W]
STYLING : KUMIKO SANNOMARU
HAIR : KIYOKO ODO [KIKI]
MAKE : DAKUZAKU [TRON]
MODEL : NATY [ZUCCA]
COMPOSITION & TEXT : YURI TANAKA