Tag Archives: atmos jam

『KIMODORI』(リットーミュージック刊)発売記念 レイザーラモン RG × ”atmos JAM”キモ撮りトーク&撮影会

お笑いタレント・レイザーラモン RG による初のスタイルブック『KIMODORI』(2018 年 12 月 15 日発売)の発売記念イベントを、2018 年 12 月 14 日(金)に atoms 新宿にて開催します。

本イベントは、レイザーラモン RG が Instagram にアップしているスニーカー越しの自撮り『キ モ撮り』を中心に、彼のカッコイイ一面を掘り下げた書籍『KIMODORI』発売を記念して、「atoms 新宿店」にてスニーカーに囲まれながらのトークショーと、抽選で選ばれた方とのキモ撮り撮影、 当日参加されたお客様全員との2ショット撮影&サイン本お渡し会を行います。お気に入りのス ニーカーを履いて、ぜひご参加ください!

■イベント情報

『KIMODORI』(リットーミュージック刊)発売記念 レイザーラモン RG × ”atmos JAM”キモ撮りトーク&撮影会

会期:2018 年 12 月 14 日(金)
定員:80 名
時間:19:00〜20:30 終了予定
出演:レイザーラモン RG
場所:atoms 新宿 1F 特設スペース(東京都新宿区新宿 4-1-1 新宿サウスアヴェニュー 1F)

<参加条件>
当日、会場で先行販売する書籍『KIMODORI』定価(本体 1,100 円+税)をお買い求め いただける方

<応募期間>
2018 年 11 月 30 日(金)12:00 から 12 月 11 日(火)19:00 まで

<申込みURL>
https://www.atmos-tokyo.com/shop/pages/lottery-kimodori.aspx

<当選発表>
当選された方には、2018 年 12 月 12 日(水)12:00〜20:00 の間にご登録メールアドレスに ご連絡いたします。

atmos JAM Vol.2

今回で2回目となる「アトモスジャム」。

今回のテーマは巷で話題の「ダッドシューズ」について考察していきたいと思います。

「ダッドシューズ」はどこからきて、どこへ向かっていくのか。
スニーカーショップ視点、 ファッション基軸視点 、スニーカーマニア視点、
メーカー視点、若者視点、等様々な視点から、
そして複合的な角度から、掘り下げてみて、その像を立体的に浮かび上がらせるのが目的です。

時代の徒花で終わるのか、はたまた時代の寵児となり、
今後のスニーカー業界の未来を担う存在に昇華されるのか。

来年も続々とリリースされる「ダッドシューズ」の明日はどっちだ?!

atmos JAM(アトモスジャム)

プロダクトの陰に潜む
無数の物語を紡いでいき、
過去、現在、未来
点と点が繋がって線になる時、
その線は未来への架け橋となる。
プロダクト自体のデザイン的
理系思考よりも
人にクローズアップした哲学的
文系思考で考察してゆく
アトモスクロニクル

人と人との濃密な
コミュニケーションの中からしか
名作は生まれ得ない。
ゼロがイチになる瞬間
イチから紡いだジュウ、ヒャク、セン、マン
それは一滴の雫が大河へと変貌を遂げていくかのように
人から人へ、時間から時間へ、空間から空間へと
果てしない旅を通して形成されていく。
人の情感に訴えかけるプロダクトとは
どのように生まれて来るのか。
製作者の思惑、願い、祈りとは。
新たな息吹が吹き込まれた瞬間、
そして歴史的名作が生まれた背景とは?
そこの一端でも紐解いて
皆さんとシェアできていければ幸いです。

atmos JAM vol.2
場所  : atmos 新宿
住所  : 東京都新宿区新宿4-1-1 新宿サウスアヴェニュー 1F
日時  : 2018年7月23日(月)21:00 – 21:30

トークセッション
ゲスト : 小池裕貴(WWDジャパン記者)、六車 健( ショップスタッフ)、AYAYAN(モデル、デザイナー)、蒼葉 える(モデル)、本明秀文(@Shoelife2013)、小島奉文(アトモスディレクター)
MC  : 今井タカシ(初代アトモス店長)

抽選期間 2018年7月17日(火) 18:00 – 7月19日(木)21:59 まで

抽選で応募いただいた方から50名様をご招待いたします。
※イベント中お客様はスタンディングとなります。

《ご確認ください》
※ドメイン指定受信を設定されているお客様は @atmos-tokyo.com を受信できるように設定してください。
※お一人様一回のご応募まで。複数ご応募の場合は無効とさせていただきます。
※抽選結果は当選者にのみ、メールにてご連絡いたします。
※抽選結果は、2018年7月20日(金)18:00頃までに会員登録のメールアドレスへご連絡いたします。
※抽選結果のお問い合わせにはお答えできません。
※ご応募された方はメールマガジンに登録させていただきます。

応募はこちらより↓↓

応募

atmos JAM Vol.1 開催。

2018年6月8日atmos Jam vol.1が開催された。

第一回目となる今回は、NIKE AIR MAX 1 “CURRY”のリローンチを記念して、その当時(2003年)の思い出話、制作秘話、マックスカレーが発売に至った経緯、当時のストリートカルチャーの背景、BOON(2003年7月号)の1ページに込められた人々の思い、など今まで語られることのなかった裏話を大暴露。 15年前に原宿で起こった小さな奇跡の数々が、現在に新たな物語を紡いでいます。 なかなか聞くことができない当事者のみが知り得るこの話や、あの話。今回特別に披露いたします。

【トーク映像はこちらより↓↓↓↓↓】


atmos JAM(アトモスジャム)>とは?
プロダクトの陰に潜む 無数の物語を紡いでいき、 過去、現在、未来 点と点が繋がって線になる時、 その線は未来への架け橋となる。
プロダクト自体のデザイン的 理系思考よりも 人にクローズアップした哲学的 文系思考で考察してゆく アトモスクロニクル 人と人との濃密な コミュニケーションの中からしか 名作は生まれ得ない。 ゼロがイチになる瞬間 イチから紡いだジュウ、ヒャク、セン、マン それは一滴の雫が大河へと変貌を遂げていくかのように 人から人へ、時間から時間へ、空間から空間へと 果てしない旅を通して形成されていく。
人の情感に訴えかけるプロダクトとは どのように生まれて来るのか。 製作者の思惑、願い、祈りとは。 新たな息吹が吹き込まれた瞬間、 そして歴史的名作が生まれた背景とは? そこの一端でも紐解いて 皆さんとシェアできていければ幸いです。


atmos JAM vol.1
場所:atmos 新宿 住所:東京都新宿区新宿4-1-1 新宿サウスアヴェニュー 1F
開催日時:2018年6月8日(金)
21:0021:30

トークセッション MC:今井タカシ(初代アトモス店長)
ゲスト:小島奉文(アトモスディレクター)、高見薫(元某スポーツメーカーアトモス営業担当)

当日、実に100名近いオーディエンスに集まっていただき、非常に有意義なトークセッションが行われました。

atmos JAMは月に一度の定期イベントとなります。

次回は7月に行う予定です。
乞うご期待。